このページを印刷する このページを印刷する

売却物件大募集

株式会社青山では、売却物件を募集しています。
査定・相談・広告掲載無料 お客様の情報は秘密厳守いたします。

 不動産売却の流れ
売却相談
住まいの売却には、法律や税金、経費など専門的なサポートが必要になります。
「売却」をお考えなら、まずは当社にご連絡ください。
ご売却物件の調査・査定
対象不動産について、現地や周辺環境の調査、建築法規・権利関係の調査、
周辺の売出・成約事例などを調査し、価格査定を行います。
媒介契約の締結
不動産業者に売却を依頼する契約です。※詳しくは、下記「媒介契約について」をご覧ください
査定内容、媒介契約の内容等をご理解いただいた上で、媒介契約締結となります。
売却活動
レインズへの物件登録、住宅情報誌、インターネットなどを通じて売却活動をし、
広域エリアから購入希望者を募ります。
契約条件の調整、売買契約の締結
購入希望者より「購入申込書」を受領し、価格や引渡時期などの調整を行います。
売主様・買主様が合意に至りましたら売買契約を交わします。
引渡し準備、引越し準備
残代金決済前までに、隣地との境界確認等を行い、買主様に引渡せる状態にします。
売却物件に居住中の場合は、引越しの手続きが必要となります。
残代金決済・引渡し
売買契約に定めた内容で引渡しを行います。
残代金の受領と同時に、物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約は全て完了します。
 媒介契約について

・専属専任媒介契約<契約期間:3ヶ月以内>
特定の不動産業者1社のみに媒介を依頼する契約形態。
複数の不動産業者に重ねて依頼すること、自ら購入希望者を探したり、売買契約を結ぶことはできません。
他業者、自ら探してきた購入希望者と売買契約を結ぶ場合には、依頼した不動産業者に対し、仲介手数料相当の違約金を支払うこととなります。
依頼を受けた不動産業者は、媒介契約締結後5日以内東日本不動産流通機構(レインズ)に物件を登録し、1週間に1度以上、売却活動の進捗状況を依頼者に文章で報告することが義務づけられています。

・専任媒介契約〈有効期限:3ヶ月以内〉
媒介を依頼する不動産業者は1社のみですが、自ら購入希望者を探すことができる契約形態。
この場合、売主は自ら見つけた相手と依頼した不動産業者を介さずに売買契約を結ぶことができます。
依頼した不動産業者に対し、他の不動産業者を介し売買契約を結ぶ場合には違約金、自ら発見した相手と売買契約を結ぶ場合には、媒介契約の履行に要した費用を支払うこととなります。
依頼を受けた不動産業者は、媒介契約締結後7日以内東日本不動産流通機構(レインズ)に物件を登録し、2週間に1度以上、売却活動の進捗状況を依頼者に文章で報告することが義務づけられています。

・一般媒介契約
複数の不動産業者に重ねて依頼すること、自ら購入希望者を探すことができる契約形態。
売買契約が成立した場合において、複数の不動産業者に依頼していたときは、速やかに通知する必要があります。
依頼を受けた不動産業者は、売却活動の進捗状況を報告する義務を負いません。


山梨県の不動産情報(株)青山